足場部材で作ったシェルフに超強力磁石で安全クッションを装着

MF コーナーガード トラ Lサイズ 安全クッション
足場部材で作ったシェルフの一部に頻繁に頭をぶつけてしまう部分があったため安全クッションを取り付けてみました。
安全クッションは楽天市場から購入しました。



【送料無料】MF コーナーガード トラ Lサイズ【安全クッション】
販売店:タツマックス


このタイプの商品は複数のメーカーから販売されていますが、エムエフ株式会社この商品にしました。

商品名:コーナーガードST(トラ柄)
サイズ:Lサイズ
寸法:縦約44mm×横約44mm×長さ約900mm×厚み約16mm
材質:発泡ゴム(NBR)(ニトリルゴム)
付属:両面テープ

長さ約900mmと商品情報にはありますが実際は約920mmありました。
素材のニトリルゴムはとても柔らかく弾力がありモチモチしています。

mud20130511-02
画像の赤い矢印の踏板の下に潜り込んでプリンタ等を弄っていると高確率で赤い矢印部分に頭をぶつけていました。まさに頭上注意。

そこで頭をぶつけても痛くないように安全クッションを付ける事に。しかしです。
mud20130511-03
安全クッションを取り付けたい部分は画像のようにレールのような凹みのある形状で、付属している両面テープではうまく止める事が出来そうにありません。また、取り外しが可能な仕様にもしたかった為、両面テープではなく超強力磁石で止める事にしました。

使用した磁石は現在存在する磁石の中で最も強力であるらしい「ネオジウム磁石(ネオジム磁石)」。地元のホームセンター等を探しても無かったため磁石も通販で購入しました。



【メール便対応】【10個入り】世界最強 ネオジウム磁石 ネオジム磁石 直径10mm 厚2mm【手芸/ハンドメイド/ストラップパーツ】
販売店:輸入原価shop楽天市場


直径10mmと直径12mmの2サイズを購入したのですが、磁石と磁石を引き離すのに物凄く苦労しました。小さいのに物凄い強力な磁力です。

購入した磁石を安全クッションを取り付けたい部分の溝に適当にくっつけます。
世界最強 ネオジウム磁石 ネオジム磁石

世界最強 ネオジウム磁石 ネオジム磁石
磁石の厚みが2mmなので複数重ねて高さを調節。足場部材側の準備はこれでおしまい。

安全クッションに幅15mm×長さ910mm×厚み約2mmの平鋼を取り付けます。(平鋼は地元のホームセンターで購入しました)
MF コーナーガード トラ Lサイズ 安全クッション

MF コーナーガード トラ Lサイズ 安全クッション

MF コーナーガード トラ Lサイズ 安全クッション
コニシの超強力接着剤「ウルトラ多用途SU」で安全クッションと平鋼を接着しました。

コニシ ウルトラ多用途SU( クリヤー)10ml楽天市場
コニシ ウルトラ多用途SU クリヤー 10mlAmazon

mud20130511-08
安全クッションに取り付けた接着剤が乾燥するまで約1日放置。

そして取り付け。
世界最強 ネオジウム磁石 ネオジム磁石 MF コーナーガード トラ Lサイズ 安全クッション

世界最強 ネオジウム磁石 ネオジム磁石 MF コーナーガード トラ Lサイズ 安全クッション

世界最強 ネオジウム磁石 ネオジム磁石 MF コーナーガード トラ Lサイズ 安全クッション

世界最強 ネオジウム磁石 ネオジム磁石 MF コーナーガード トラ Lサイズ 安全クッション

世界最強 ネオジウム磁石 ネオジム磁石 MF コーナーガード トラ Lサイズ 安全クッション
かなりぴったりとしっかり装着出来ました。磁石が強力すぎて取り外すのが結構大変ですが満足な仕上がりです。

ネオジウム磁石が超強力な為、取り付ける際にしっかりと平鋼のついた安全クッションを両手で持ってゆっくりと磁石に近づけないと「バチーン!!!」と相当な勢いで磁石と鉄がひっつきますので、注意が必要です。強くぶつかると磁石が割れてしまう事があるそうです。
壁に「頭上注意」な看板も付けたいです。

ちなみに、ちらりと写っているティッシュケースは楽天市場から通販で購入したものです。



【テッシュケース】ジュラルミンのような アルミシマ板ティッシュカバー
販売店:暁net楽天市場店


アルミの縞鋼板を溶接して作られているティッシュケースで、なかなか無骨でハードな作りが素敵です。

関連記事
足場部材で作る工業系シェルフ1
足場部材で作る工業系シェルフ2
足場部材で制作したシェルフの棚板(エキスパンドメタルの踏板)の下から

■ご注意■
このブログでは『鉄製の足場部材を使用したシェルフやパソコンデスクの制作』の作業の様子やレビューを行っておりますが、これらは個人の趣味で制作している物であり、安全性等を保証する記事ではありません。鉄の足場部材はとても重く、尖った部分、飛び出る部分が多数ある為、組み方や使用場所、使用方法によっては危険な部分がいくつかあります。このブログを参考にシェルフ等を制作された際にいかなる事が発生しましても当方では一切責任は負えません。制作の際は全て制作される方の自己責任となります。

にほんブログ村 ミリタリー
にほんブログ村 男のインテリア